• 株式会社稲田本店
  • オンラインショップ
  • 酒蔵見学のご案内
商品一覧

神話の出雲美人から名づけられたお酒です

米子地方は古代出雲の国に属しています。
その出雲地方が舞台になったヤマタノオロチ退治の神話で、
スサノオノミコトに助けられた出雲美人稲田姫が名前の由来です。

稲田姫の元となった出雲神話

遥か昔の物語。
出雲の国では「ヤマタノオロチ」が暴れ回り、
毎回娘を生け贄として捧げていました。
ある夏、大和から降り立った「スサノオノミコト」は
美しい娘(稲田姫)の両親から助けを請われます。
そこで、強いお酒を八つ用意し、ヤマタノオロチが
お酒を飲んで酔っ払っているすきに、次々と頭を切り落として、
見事ヤマタノオロチを退治します。
その後、スサノオノミコトは稲田姫を伴侶とし、
縁結びの太祖神として、その子孫は後々まで栄えました。
稲田姫

稲田姫のラインナップ


16件~ 28 件(全28件)